Micro-TESE②リプロ東京

旦那さんを見送ってから、1人待つ私。

今度が私がお部屋をウロウロしたり、笑

旦那さんの家族に手術室に入ったよメールしたり、落ち着かない時間。。

色々な方のブログによると、

すぐに見つかれば、30分ぐらいで奥さんにも速報が入ったという方が多かったので、

携帯握りしめながら、ウロウロ。。

このお部屋、

手術室が近いものだから、ぼんやりと声が聞こえるんです。

でもぼんやりすぎて、よく聞こえない。。

精子が見つかったら、みんな歓声あげてくれればわかるのにな、

とか意味わからないことグルグル考えたりもしてました。笑

20分ぐらい経って、

一旦落ち着こう、と思ってベッドに腰掛けた時、

「コンコンっ」

とノックがきました。

びっくりして、思考停止。

ドアが開くとさっきの看護婦さん。

「奥さん、手術室へどうぞ〜」

私「えっ、あっ、ハイ!(°▽°)」と戸惑いながら手術室へ。

ガラガラとドアを開けると、

目の前に横たわる旦那さんと、その横に石川先生。

石川先生「運動精子いましたからね〜ホラ。」

とモニターを指す先生。

そこには元気に動く精子さん…!

いたんだ…!!

そこで初めて旦那さんを見ると、泣いていました…!

それ見てホッとしたのか、なんか笑ってしまいました。笑

石川先生「やっぱり、停留睾丸だった人は確率高いんですよ。いると思いましたよ。

すぐに見つかったので、ご主人も 僕らも、楽なケースですよ〜。

これなら、妊娠まで行ける精子ですよ!」

なんと嬉しい言葉…!

わたし「ありがとうございます…!」

石川先生「次は、奥さんが頑張る番ですよ。

今日もう奥さん診察していきましょう!

診察券と保険証あれば、それ持って受付してください。」

私「えっはい!ありがとうございます!」

なんと、この後私も診察してもらえることに…!

スムーズでなんてありがたい対応。

旦那さんもこのまま縫合して、リカバリールームで少しお休みだし、

私はいそいそと受付を済ませて待合へ。

そこから採血をして、診察室へ。

竹内先生「精子見つかったんですね〜。よかったですね〜。」

わたし「ありがとうございます!」

先生「では、これからは奥さんの番ですね。

まずは採卵になりますので、生理が始まったら生理2日3日目に来てください。

がんばりましょう!」

と言ってくれました。

優しい人が多い病院でよかった…!

いよいよ、スタートラインに立った気持ち。

これからも大変だけど、頑張ってくれた旦那さんの為にもがんばらなきゃ、と思った日でした。

2 Thoughts

  1. はじめまして♡こんにちは(ᵔᴥᵔ)

    ほぼ同じ時期に、私も全く同じ境遇すぎて、思わずコメントしてしまいました!泣

    発覚当初は、やるならセントマザーで!と考えていたのですが、 江東病院のカウンセリングで不安を覚えて、結果 リプロダクション東京に行き着き、つい先週主人のTESEを終えて、確率が低い中無事回収終えてきました。

    術中も、リカバリー室で私もそわそわと目の前のオペ室に聞き耳立てていました。笑

    これから、自己注射のセミナー受けて採卵周期に突入です。

    同じ時期に同じ境遇の方のブログは本当に励みになります♡
    陰ながら応援してますね♡

  2. れいこさん
    ありがとうございます
    やっぱり、みんな通る道なのですね…!
    そして、回収おめでとうございます!!
    ご主人もれいこさんも、それまでのご苦労を思うと、共感しすぎてウルウルします。。

    これから自己注射なんですね!わたしも今2回目の採卵周期で毎日プスプス刺しております。笑
    でも前にも進める!ということに感謝して、
    お互い頑張りましょう♬
    れいこさんの事も夫婦で応援しています!!

れいこ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です